マガジンのカバー画像

note pro自己紹介記事まとめ

460
noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。
運営しているクリエイター

#転職エージェント

固定された記事

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
350

こんにちは、HIGH-FIVEです。改めて自己紹介。

この記事では、改めて私たち「HIGH-FIVE」が何者なのか、何を発信しようとしているのかをご紹介します。 私たちは「クリエイターに寄り添う」集団です。まず私たちの会社、クリーク・アンド・リバー社(以下、C&R社)についてお話しします。 クリエイター·エージェンシーのパイオニアとして、1990年に設立して以来、「ゲーム・映像・Web・IT・データなどのクリエイティブ領域」で活躍するプロフェッショナルクリエイターの皆さんのキャリア支援をしています。 「プロフェッショナルの生

スキ
37