note pro自己紹介記事まとめ

413
固定された記事
まずは自己紹介記事を書いてみよう

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの? noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組み

スキ
286
Minimal、UXを語るnoteをはじめます。

Minimal、UXを語るnoteをはじめます。

はじめまして。東京の職人による手づくりチョコレート専門店「Minimal」です。 2014年の創業以来、おかげさまで国際品評会では4年連続で61もの賞をいただきました。また、デザインやビジネス分野でも、 「グッドデザイン賞」ベスト100 「WIRED Audi INNOVATION AWARD 2017」 などの「食」以外の領域でも賞をいただきました。 光栄にもこのようにさまざまな切り口で評価をいただくのは、「職人によるモノづくり」と「顧客体験(UX)」というブランド

スキ
400
はじめまして、DMM.make AKIBAです。

はじめまして、DMM.make AKIBAです。

公式noteをはじめました。 DMM.make AKIBAは大企業からスタートアップ、個人のクリエイターの方が日々モノづくりや事業開発をしている場所です。会員の皆さんの活動をもっと知ってもらいたい。情報発信のお手伝いをしたい。そんな想いで公式noteを開設しました。 DMM.make AKIBAってなに? 2014年、合同会社DMM.comの事業として秋葉原に誕生した日本最大級のモノづくり施設を基盤としたプラットフォームです。 施設は3Dプリンターやレーザーカッター

スキ
36