note pro自己紹介記事まとめ

413
固定された記事
まずは自己紹介記事を書いてみよう

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの? noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組み

スキ
286
なぜ國學院大學がキャンプのnoteを立ち上げたのか説明します。

なぜ國學院大學がキャンプのnoteを立ち上げたのか説明します。

みなさまはじめまして。 このたび國學院大學では、公式note「キャンプを“考える”研究室」を立ち上げました。 今後、このアカウントでは、人気noteクリエイターの方によるキャンプ体験記事や、キャンプを題材にした大学教授へのインタビュー、そして、みなさまにキャンプに関する作品をご投稿いただくnoteコンテストなどを実施予定です。 でも、きっと多くの方が「なぜ大学がキャンプをテーマに?」と思いますよね。しかも、アウトドアとはあまり関係のなさそうな國學院大學が……と。 実は、

スキ
179
「みんな違って、みんないい!」 広い世界の多様な音楽を紹介したい ── WEB版「LATINA」創刊のお知らせ

「みんな違って、みんないい!」 広い世界の多様な音楽を紹介したい ── WEB版「LATINA」創刊のお知らせ

はじめまして。の方も沢山読んでくれたら嬉しいです。「世界の音楽情報誌 LATINA」です。「ラティーナ」と読みます。68年間紙媒体として発行を続けてきた「LATINA」ですが、今年の5月に紙媒体としての最終号を出しました。これから、「note」のプラットフォームで、デジタル定期購読で読めるWEB雑誌としてサービスを開始、宮沢和史氏を総合プロデューサーに迎えて、船出します。 https://e-magazine.latina.co.jp ── WEB版「 LATINA」創刊

スキ
135
+tech laboは生活者のしあわせを実装する研究所です

+tech laboは生活者のしあわせを実装する研究所です

▶+tech laboってなに? 私たち+tech laboは、電通テックの開発型組織として、2018年7月に始動しました。 電通テックは日々クライアントと共に、新しくてワクワクするプロモーションを生み出しています。 その経験を生かして、今度は自社で新しいプロダクトやサービスを生み出すことにチャレンジしてみよう、ということで創設されたのが+tech laboです。 私たちの志はステイトメントに込めておりますので、ぜひご一読ください。 ステイトメントの最後に「私たちはテクノ

スキ
25
2020年「ムー」との遭遇、または再会――ムー公式ウェブのお知らせ

2020年「ムー」との遭遇、または再会――ムー公式ウェブのお知らせ

「ムー」という形と、超日常の2020年  本サイト「ムーPLUS」は、国内唯一の超常現象専門誌「ムー」の公式ウェブサイトです。  スーパーミステリー・マガジン「ムー」は、1979年10月に創刊され、2019年10月に創刊40周年を迎えました。掲げているテーマは一貫して、“世界の謎と不思議に挑戦する”です。ブレない、変わらない。昔読んでいた方がそのまま読める、そんな老舗雑誌です。  現在の「ムー」は、月刊誌や書籍の発行のみならず、企業や自治体との協力により、各地でイベン

スキ
115