note pro自己紹介記事まとめ

444
固定された記事

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
318

日経COMEMOはじめての方へ

はじめまして、日経COMEMO(コメモ)運営チームです。 私たちは、日本経済新聞社がnote上で運営している投稿マガジン【日経COMEMO】の運営チームです。現在のメンバーは6名。日経の中で、新規事業にチャレンジする部門として、日々、試行錯誤を繰り返しながら活動しています。 ◇        ◇       ◇ まずは、日経COMEMOについて簡単に自己紹介させてください。 日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のビジネスリーダーたちから、毎月約200本

スキ
264

人間ドックを受けた24歳の人生が変わった話

健康診断、最後に受けたのはいつですか?会社にお勤めの方なら年1回は必ず受診することになっていますね。フリーランスや自営業、一部の専業主婦の方は、お住まいの自治体で受けられます。 後者、企業にお勤めでない方の受診は任意です。「早く受けてね」と急かしてくれる人がいません。でも最近は病気を未然に防ぐ「予防医療」の関心が高まっていることもあって、住民に健康診断を受けるよう促す自治体が増えています。 健診は何のために受けるんだっけ?自治体がおせっかいを焼くようになったのには、もう一

スキ
38

日経が推すキーオピニオンリーダーの知見をシェアする「COMEMO」がnoteでリニューアルスタートしました。あらためて自己紹介します。

みなさんこんにちは。ビジネスパーソンの発信を応援するサービス「COMEMO by NIKKEI」が、note上に場所を移して、新しいCOMEMOとしてスタートを切りました。 COMEMOを知らない方のために、自己紹介をさせてください。 COMEMOとは?COMEMOは、ニュースや書籍、体験などから得た気づきや考えを日々、記録・共有することができる知見シェアサービスとして2017年7月に立ち上がりました。 ビジネスの先駆者たちによる質の高い投稿空間を作りたい思いから、さま

スキ
104