note pro自己紹介記事まとめ

444
固定された記事

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
318

山形県鶴岡市の「ふるさと納税」公式noteをスタートします。

山形県鶴岡市の「ふるさと納税」公式noteをスタートします。 今回は初めましてのご挨拶として、自己紹介文を書いていきたいと思います。 このnoteを書く人はじめまして、こんにちは。 山形県鶴岡市「ふるさと納税」スタッフの鈴木と申します。 昨年、神奈川県から移住してきて鶴岡での生活はまだ2年目です。 今年の4月からふるさと納税にまつわる撮影や文章の作成を担当していて、この度noteも受け持つことになりました。どうぞ宜しくお願いいたします。 このページは、鶴岡の皆さまと共に

スキ
87

ふるさと納税で小諸市の魅力を皆さんに届けるために、小諸市の魅力をアップするためにnoteを始めます。

長野県の東部に位置し、年がら年中晴れている人口4万人のまち、小諸市(こもろし)です。 https://www.city.komoro.lg.jp/kurasu/miryoku/5988.html このページに興味を持っていただいた皆様へ小諸にはイイモノいっぱい、イイトコいっぱい、イイヒトいっぱい。 つまり、「魅力」がいっぱいです。 小諸の魅力を手軽に手に取っていただきたい、感じていただきたい、体験していただきたいという想いをもって小諸市はふるさと納税に力を入れております

スキ
36

はじめまして、都農町(つのちょう)です。

都農町ってどんなところ? 宮崎県児湯郡(こゆぐん)都農町(つのちょう)は、宮崎県のほぼ中央に位置し、山と海に囲まれ自然が豊かなまちです。 都農町は「農の都」と言われ、たくさんの豊かな農産物が生産されており、お肉も和牛能力共進会という5年に1度の大会で、3回連続日本一を受賞された肥育農家さんがいらっしゃるほど、農業、畜産に対して意識が高い方々が多いまちです。 ※和牛能力共進会とは、全国持ち回りで開催される全国規模の和牛の品評会。 ●都農町公式HPはこちら 口蹄疫からの

スキ
26
+3

はじめまして!!須坂市「ふるさと納税」です。

みなさま、初めまして。長野県須坂市です。「須坂市」は「す『ざ』かし」と読みます。まだまだ県外の方には知っていただく機会が少なく、ふるさと納税のお問合せでも「す『さ』かし?」、「ん~、何て読むんですか?」などとお尋ねいただくこともあります。せっかくご縁があって全国数多くの自治体から須坂市を選んでいただいているので、何とか市名をしっかり記憶に残したい!そんな思いがありながらも、地名やイメージの浸透はなかなか難しいと感じます。 須坂市のふるさと納税 須坂市のふるさと納税は2019

スキ
42

福岡県 中間市 公式note 始めます。

はじめまして。 福岡県中間市のふるさと応援係です。 この度、福岡県中間市(なかまし)でも、noteを始めることにしました。 「なぜ、noteを始めるのか?」ということからお話させていただきます。 では、noteとの出会いから。 1年ほど前から、noteの存在は知っていました。その当時は、「見る」で、個人の方々が、色々なジャンルのお話を書いていて”面白いなぁ~”と眺めていました。 それから、時が経ち、今年4月に”ふるさと納税”の担当に。 担当になり半年が経過し、「中間市

スキ
13