note pro自己紹介記事まとめ

413
固定された記事
まずは自己紹介記事を書いてみよう

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
290
なぜ國學院大學がキャンプのnoteを立ち上げたのか説明します。

なぜ國學院大學がキャンプのnoteを立ち上げたのか説明します。

みなさまはじめまして。 このたび國學院大學では、公式note「キャンプを“考える”研究室」を立ち上げました。 今後、このアカウントでは、人気noteクリエイターの方によるキャンプ体験記事や、キャンプを題材にした大学教授へのインタビュー、そして、みなさまにキャンプに関する作品をご投稿いただくnoteコンテストなどを実施予定です。 でも、きっと多くの方が「なぜ大学がキャンプをテーマに?」と思いますよね。しかも、アウトドアとはあまり関係のなさそうな國學院大學が……と。 実は、

スキ
179
大学基準協会、noteはじめます。

大学基準協会、noteはじめます。

 はじめまして。大学基準協会と申します。  私たちは、大学等の評価を行っている団体で、1947年の設立以来、これまで70年以上にわたって、大学のために、ひいては学生のために、「大学をより良くしたい!」という強い想いで大学を支援してきました。  私たちの理念に賛同してくださっている会員大学は、日本の全大学の半数以上に上ります。ただ、私たちの活動は、まだまだ世の中の人に知られていないというのが現状です。  そこで今回、このような私たちの活動をもっともっと多くの方々に知ってい

スキ
30
明星大学、公式noteはじめます

明星大学、公式noteはじめます

はじめまして。 このページをご覧いただき、ありがとうございます。 突然ですが、みなさんは明星大学ってご存じですか? 「『教育の明星大学』って聞いたことがある」←ありがとうございます! 「校舎が新しくてキレイだよね」←ありがとうございます! 「どこにあるのかな?」←東京都(の緑豊かな多摩地域)にございます! 「あまりイメージがないな」←知っていただけるようにがんばります! 「みょうじょう大学・・?」←めいせい大学でございます・・! ―― この質問をいろいろな方にしてみると

スキ
74
140年の歴史ある日本最古の芸術大学のギャラリーから、新しいアートのたね、届けます。

140年の歴史ある日本最古の芸術大学のギャラリーから、新しいアートのたね、届けます。

こんにちは。京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA(以下、@KCUAと表記)です。京都市立芸術大学のまちなか拠点として、京都・二条城近く(堀川御池)に2010年4月に設立されました。本学卒業生・在校生のほか、国内外で活躍する気鋭のアーティストの作品などを中心に、さまざまな展覧会を行っています。また、展覧会のほか、国内外で活躍するアーティストを講師に迎えた若手アーティスト対象のワークショップやアートプロジェクトなど、多岐にわたる活動を実施しています。 noteでは、展覧会ができ

スキ
16
交流を生み出す大学ミュージアム、を作るための試行錯誤

交流を生み出す大学ミュージアム、を作るための試行錯誤

こんにちは(はじめまして)、慶應義塾ミュージアム・コモンズの本間友です。 慶應義塾ミュージアム・コモンズは、慶應義塾の新しい大学ミュージアムで、来年の春、2021年4月のグランド・オープンを予定しています。場所は、三田キャンパスの東側。キャンパスからすこし飛び出していて、桜田通りに面しています。 通称は「KeMCo(ケムコ)」。「文化財を起点とした交流を生み出す場所」を「デジタル技術を活用して」つくりだすことを目指しています。 これまで、トークセッションや学会発表などで

スキ
8
神奈川大学ノート、はじめます。

神奈川大学ノート、はじめます。

はじめまして。神奈川大学です。 横浜と湘南ひらつかにキャンパスを構え、8学部22学科2プログラムからなる私立総合大学です。創立者・米田吉盛の理念である「教育は人を造るにあり」を受け継ぎながら、教職員が一体となって学生の成長を支援しています。 2028年の創立100周年に向けて、今、神奈川大学は動いています。 大学創設の地にほど近く、日本の近代化や国際化の玄関口として発展してきた、横浜のシンボル的な存在である「みなとみらい21地区」に、多様な人が集い、交わる「知の拠点」とし

スキ
53