note pro自己紹介記事まとめ

367
固定された記事
まずは自己紹介記事を書いてみよう

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの? noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組み

216
発達凸凹アカデミー公式noteのはじまり。

発達凸凹アカデミー公式noteのはじまり。

初めまして。 発達凸凹(でこぼこ)アカデミー 主催の伊藤真穂です。 「ママがママを支えていく」をテーマに、 発達障害やグレーゾーンの子育てを経験したママたちが (保育士さんや支援者さんもいます)、 その経験を活かし 「子どもの発達インストラクター」として、 同じように悩めるママたちのために 「学び」と「集い」の場作りをしています。 今は全国に、100人ほどインストラクターがいます。 発達障害の子育ては大変?我が家にもひとり、 自閉症の子どもがいます。 「発達障

36
人の“こころ”を大切にして、社会に貢献するために ― 金子書房が大切にしたいこと。

人の“こころ”を大切にして、社会に貢献するために ― 金子書房が大切にしたいこと。

株式会社 金子書房は、このたびnoteを始めました。 どうぞよろしくお願いします。 はじめに自己紹介記事として、弊社はどんなことやっている会社なのかというのを書き留めたいと思います。 1.「人の“こころ”を大切にする」というコーポレート・ビジョン 人には、“こころ”があり、毎日、何かを感じ取りながら生きていきます。主観としての“こころ”や感情を抜きにして、生きていくことはできません。 だからこそ弊社は、”こころ”を大切にしたい。一人ひとりの生涯を、少しでも充実したも

124