マガジンのカバー画像

note pro自己紹介記事まとめ

552
noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。
運営しているクリエイター

#エンジニア

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
438

【総合案内】サポーターズ公式noteの歩き方

こんにちは。サポーターズnote編集部です。 サポーターズでは2022年6月から公式noteを開始しました。 サポーターズを既に知ってくださっている方にも、これから知ってくださる方にも、サポーターズがどのような想いでどんな事業に日々取り組んでいるのかを知っていただくために、本記事をガイドとして作成しました。 サポーターズ公式noteをご覧いただくにあたり、ぜひ最初に本記事をご覧になっていただけますと幸いです! はじめに本noteで一番お伝えしたいことを以下の記事にまとめ

スキ
8

「ITエンジニアになろう」、始めます。

こんにちは、LPI-Japanのハトガイと申します。初めまして。 LPI-Japanは「LinuC」などITエンジニア向けの認定活動を行っていますが、この度「ITエンジニアになろう」というタイトルの公式noteの運用を開始することにしました。 この記事では、この公式noteを通じてみなさまにお届けしたいと思っていることを紹介させてください。 LPI-JapanとはLPI-Japanは、技術レベルの認定活動を通じてITエンジニアの活躍を支援しているNPO団体です。具体的に

スキ
17

楽天カードの編成部がnoteをはじめました!

こちらのnoteでは、楽天カードでWebサイトやスマホアプリの企画・設計・デザインを手がけるデザインチームである編成部がどのような組織で、所属している社員がどのような働き方をしているのかなどを発信していきます。 実際に働いている社員の生の声や1日のスケジュール、プロジェクトの紹介など、楽天カードのコーポレートページ上では掲載されていない一歩踏み込んだ記事の掲載を予定しています。 現在、デザイン関係の仕事をされている方々をはじめ、今後UIデザイン、UXデザインやコーディング

スキ
61

こんにちは、HIGH-FIVEです。改めて自己紹介。

この記事では、改めて私たち「HIGH-FIVE」が何者なのか、何を発信しようとしているのかをご紹介します。 私たちは「クリエイターに寄り添う」集団です。まず私たちの会社、クリーク・アンド・リバー社(以下、C&R社)についてお話しします。 クリエイター·エージェンシーのパイオニアとして、1990年に設立して以来、「ゲーム・映像・Web・IT・データなどのクリエイティブ領域」で活躍するプロフェッショナルクリエイターの皆さんのキャリア支援をしています。 「プロフェッショナルの生

スキ
68

はじめまして。東京情報デザイン専門職大学です。

はじめまして。 私たちは、学校法人滋慶学園が2023年4月に開学を目指している東京情報デザイン専門職大学(仮称・設置認可申請中)開設準備室です。 実はこの大学、この秋に文部科学省へ設置認可を申請し、校舎の建設が始まったばかりで、「大学らしい」形は、まだありません。 いまから1年4か月後の2023年4月に第1期生をお迎えするべく準備を進めており、キャンパスは東京都江戸川区の小松川の小学校跡地に構え、「情報デザイン学部 情報デザイン学科」という1学部1学科からなる私立の専門

スキ
8

"Hello World!" 〜LAPRAS note始めました〜

はじめまして、LAPRAS株式会社です。この度、noteをはじめました。 その名も「LAPRAS BACKBONE」 名前の通り、LAPRASメンバーのBACKBONEが覗けるようなnoteにしていきたいと思っています。編集長は広報・PRの大西が務めますので、どうぞよろしくお願いします。 LAPRASって何の会社? LAPRASは「すべての人に最善の選択肢をマッチングする」というミッションを掲げている、マッチング・テックカンパニーです。 AIなどの技術を駆使し、あらゆる情報

スキ
23