マガジンのカバー画像

note pro自己紹介記事まとめ

458
noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。
運営しているクリエイター

#グレーゾーン

固定された記事

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
346

発達凸凹アカデミー公式noteのはじまり。

初めまして。 発達凸凹(でこぼこ)アカデミー 主催の伊藤真穂です。 「ママがママを支えていく」をテーマに、 発達障害やグレーゾーンの子育てを経験したママたちが (保育士さんや支援者さんもいます)、 その経験を活かし 「子どもの発達インストラクター」として、 同じように悩めるママたちのために 「学び」と「集い」の場作りをしています。 今は全国に、100人ほどインストラクターがいます。 発達障害の子育ては大変?我が家にもひとり、 自閉症の子どもがいます。 「発達障

スキ
47