マガジンのカバー画像

note pro自己紹介記事まとめ

552
noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。
運営しているクリエイター

#newR

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
438

あなたに、「自分に似合う物を選ぶ」新しい価値を届けたくて、noteを活用します

このnoteで共有する3つのことはじめまして。newR(ニューアール)でコミュニケーションの責任者をしております小田桐愛美(おだぎりあいみ)と申します。 newR,Inc.は、「自分に似合うで、みんなを笑顔に」を理念に掲げる会社です。 私たちは、人と物を「似合う」で結ぶことで、流行、性別、年齢、慣習に縛られることなく、「自分に似合う物を選ぶ」新しい価値を創造したいと考えています。 似合うで、笑顔に? という点で既にピンとこられない方もいらっしゃると思いますので、こちらのn

スキ
41