マガジンのカバー画像

note pro自己紹介記事まとめ

552
noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。
運営しているクリエイター

#デジタルマーケティング

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
438

博報堂プロダクツ、note始めました。

  はじめまして!博報堂プロダクツnoteチームです。 この度noteでも様々な情報発信をすることになりました。 はじめに、博報堂プロダクツがどのような会社なのか、どのようなことを発信しようとしているのか、をご紹介したいと思います。 ■博報堂プロダクツとは 博報堂プロダクツは、2005年に設立されました。12の事業本部と3つの支社、さらに9つのグループ会社からなる製販一体型の総合制作事業会社です。 現在、博報堂プロダクツには、全82種の専門職に1,900名を超える社員

スキ
51

ソウルドアウト公式note - ごあいさつ -

はじめまして。 ソウルドアウト株式会社 マーケティングカンパニー 執行役員COOの浅見(@goasami)と申します。 この度みなさんと一緒に地方および中小・ベンチャー企業のデジタルマーケティングを盛り上げる場として、note公式アカウントを立ち上げました。 はじめましての今回は、編集長のみやたけ(@udon_miyatake)のご紹介とともに、私たちがなぜnote公式アカウントを立ち上げたのか、どんな場所にしていきたいのかをみなさんにお届けしたいと思います。 うどん

スキ
170

デジマのGlossom、noteはじめました

Glossomは、グリーグループの広告事業を担う会社として2007年に設立し、今や領域をデジタルマーケティングに広げ、包括的にクライアントのご支援をしている会社です。「グロッサム」と読みます。 Glossomのnote担当、森山からお届けします。 初めましての方もそうじゃない方も、よろしくお願いします! note と メルマガ で繋がりたいですこのnoteは、私たちが何を大事にし、クライアント様とどんな絆を築いているか、事業や事例と共に発信するメディアです。 より多くの方

スキ
65