マガジンのカバー画像

note pro自己紹介記事まとめ

553
noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。
運営しているクリエイター

#ITエンジニア

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
440

はじめまして。東京情報デザイン専門職大学です。

はじめまして。 私たちは、学校法人滋慶学園が2023年4月に開学を目指している東京情報デザイン専門職大学(仮称・設置認可申請中)開設準備室です。 実はこの大学、この秋に文部科学省へ設置認可を申請し、校舎の建設が始まったばかりで、「大学らしい」形は、まだありません。 いまから1年4か月後の2023年4月に第1期生をお迎えするべく準備を進めており、キャンパスは東京都江戸川区の小松川の小学校跡地に構え、「情報デザイン学部 情報デザイン学科」という1学部1学科からなる私立の専門

スキ
8

海好きITエンジニア集団、noteはじめます。

はじめまして。bluecode株式会社です。 小さなIT企業のnoteに来てくださってありがとうございます。 ブログなど書いたことがない私たちが、なぜnoteをはじめるのか。 なにかとゆるい会社ですが、そこにはちょっとした理由があります。そのあたりもお話しながら自己紹介したいと思いますので、「初めてのブログだから読んでやるか!」と思って少しだけお付き合いください。 bluecode(ブルーコード)の創業は2010年。創業者の玉木は獣医学部 → 医学部 → フリーランスエ

スキ
25