note pro自己紹介記事まとめ

400
固定された記事
まずは自己紹介記事を書いてみよう

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの? noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組み

スキ
267
より多くの日本人がデザインで輝くこと!それがCanva Japanの使命

より多くの日本人がデザインで輝くこと!それがCanva Japanの使命

はじめまして!Canvaの日本のカントリーマネジャーを務めている植山周志(うえやましゅうじ)と申します。Canva Japanのnoteにアクセスいただき本当にありがとうございます。 Canvaは誰でも、プロ顔負けのデザインが簡単に手早く作れちゃうデザインプラットフォームです。パソコン、スマホ、タブレットのどのデバイスからでも使えるので是非とも使ってみてください! Canvaがnoteを立ち上げた想い、そしてどのようなことを発信していくのかなどを書きます。読んでいただけた

スキ
183
noteにお引越し!フクロウラボがより多くの人々の『かけがえのないパートナー』になるために

noteにお引越し!フクロウラボがより多くの人々の『かけがえのないパートナー』になるために

はじめまして。フクロウラボ採用広報担当の紙谷です。この度、2017年よりWantedly上に書き溜めてきたコンテンツをnoteへ移行することにしました。これまでは採用の文脈で会社のカルチャーや働く人々の声を発信してきましたが、より広い視野でありのままのフクロウラボを伝えていきたいと思います。 ビジョン/バリュー 『かけがえのないパートナーになる』をビジョンに、アプリ向けのアフィリエイトサービス『Circuit X』を企画・開発・提供しています。アプリユーザーを獲得したい広

スキ
106