note pro自己紹介記事まとめ

346
固定された記事
まずは自己紹介記事を書いてみよう

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの? noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組み

189
【ご挨拶】OGSがnoteで伝えたいこと

【ご挨拶】OGSがnoteで伝えたいこと

こんにちは。「循環型経営のOGS」コンサルタントの深石です。 数ヶ月前からnoteを始めたものの、ちゃんとしたご挨拶もできていなかったですね…。すみません。 ですので、改めて今回は、自己紹介を含め、「循環型経営のOGSって何なのか」や、「どんな方に読んでもらいたいのか」について、お話ししていければと思っています。 深石圭ってこんな人間です。 まずは、簡単ですが僕の自己紹介を。 株式会社エックスラボ 取締役/コンサルティング事業部責任者 深石 圭(ふかいし けい) 198

54
BONXで働くことが最高にエキサイティングなチームプレイである理由

BONXで働くことが最高にエキサイティングなチームプレイである理由

最近、取材や問い合わせ、そしてスタートアップに属する方々から聞かれることが多いので、BONXの経営について少しお話しします。 BONXの経営スタイル BONXの経営は、CEOの宮坂が新卒で入社したボストンコンサルティンググループで養ったロジックオリエンティッドでプロセス進行する組織を指向しています。その上で、Googleでの導入が発端となったOKRを全社的に導入しつつ、メンバー(社員/業務委託/インターン)はティール組織を実践し、会社の掲げる目標へのコミットメントを促しつ

17
2018年7月、プレイドでnoteはじめます

2018年7月、プレイドでnoteはじめます

プレイドは、「データによって人の価値を最大化する」ことをミッションとした日本発のSaaSスタートアップです。KARTEというサービスを提供しています。写真は工事中の新しいオフィスです。 自分たちの大切にしている価値観やプレイドで働く人のことを、自分たちの言葉で伝えるためにnoteを始めてみることにしました。 noteはクリエイターなど個が書いて発信することに特化したサービスなので、企業としての発信がnoteに馴染むか、少し不安もあります。 それでもnoteというサービス

15