マガジンのカバー画像

note pro自己紹介記事まとめ

550
noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。
運営しているクリエイター

#ラクス

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
438

noteはじめました。こんにちは、ラクスです。

「ITサービスで企業の成長を継続的に支援します」をミッションに、企業の業務を効率化するさまざまなクラウドサービス(SaaS)を提供している、株式会社ラクスです。 ついに! noteの公式アカウントを作りました。 ラクスが大事にしていることやメンバーが考えて実行していることなど、書いていきます。 キーワードになりそうなのは、PDCA、チャレンジ、失敗を許容する、などです。成功確率が高そうなことを考えて積極的に実行し、うまくいかなかったことも含めて次に生かすことを続けています。

スキ
71