マガジンのカバー画像

note pro自己紹介記事まとめ

551
noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。
運営しているクリエイター

#キャンプ場

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
438

【ブームだからじゃない】今、相模原がキャンプに力を入れる理由。

まずはじめに。 このnoteは相模原市公式noteです! パッと見ると自治体の公式noteに見えないかもしれませんが、 Twilight SAGAMIHARAというキャンペーン期間中は、特別に装いをキャンプモードにしています。 キャンペーン後は、相模原市の観光スポットや取組みなどを幅広く皆さんにご紹介していきますので、定期的に相模原市のnoteを覗いていただけると嬉しいです。 遅くなりましたが、私は相模原市役所 観光・シティプロモーション課のえなしゅんです。私のような市役所

スキ
249