note pro自己紹介記事まとめ

415
固定された記事
まずは自己紹介記事を書いてみよう

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
291
フラーのデジタルノート、はじめます

フラーのデジタルノート、はじめます

スマホアプリが誕生してから10年以上が経過した2021年、スマホは私たちの生活の中に浸透し、ウェブやアプリといった体験は生活の質を劇的に向上させました。同時に、デジタル領域での事業の成功は企業や業態の新旧を問わず必須の時代が到来しています。 数多くの企業がデジタルに舵を切る一方で、デジタル領域で事業を展開するにあたっては社内の技術的なナレッジの蓄積や他社との連携を含む推進体制の確立など、まだまだ課題とする部分が多いのが現状です。 そこでフラーは、フラーのnoteをリニュー

スキ
28
adish、noteはじめました

adish、noteはじめました

こんにちは。adish公式noteです。 2021年2月、adishはnoteをはじめました。まずは皆さんに弊社のご紹介をさせてください。 つながりの裏にあるもの多様化された価値観。超情報化社会。 この新たな時代の流れを作ったのは、紛れもなくインターネットという存在です。 私たち社会がそれを受け入れてから約20数年。この間、様々なコミュニケーションサービスが生まれました。特に、SNS(ソーシャルメディアネットワーク)の誕生と広がりは、私たち人間のコミュニケーションのあ

スキ
24
かつてこどもだった、すべての大人たちへ―― ポプラ社 こどもの本編集部が伝えたいこと
+2

かつてこどもだった、すべての大人たちへ―― ポプラ社 こどもの本編集部が伝えたいこと

ポプラ社 こどもの本編集部のnoteへようこそ。 こどもの本がぎっしり並んだ写真を、ぜひ眺めてみてください。 あなたの思い出の一冊は、見つかりましたか? こどもの本と、共に暮らしていくためにポプラ社で働く私は、仕事柄、毎日のようにこどもの本を読む日々を送っています。ワクワクしたり、涙ぐんだり…。シンプルな一言が、何よりも心を動かします。20代後半の私が、自分のためにこどもの本を読むことは、この仕事をしていなければ無かったかもしれません。まわりの友人も、そんな様子です。でも、

スキ
166
お金について一緒に学べる『がっちりスクール!!』始まります!

お金について一緒に学べる『がっちりスクール!!』始まります!

はじめまして! 経済バラエティ番組『がっちりマンデー!!』(毎週日曜あさ7時30分~放送中/TBS系)です。 『がっちりマンデー!!』では、全国各地の飲食店や町工場の小さな儲かりアイデアから、何億円も稼ぎまくる巨大企業の最新ビジネス戦略まで、お金儲けにまつわる情報を15年以上にわたってお届けしてきました。 視聴者のみなさまからもたくさんの応援やお問い合わせをいただくなか、30分番組では限られた情報しか収めきれないことを心苦しく思っていました......。 そこで!

スキ
452