note pro自己紹介記事まとめ

444
固定された記事

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
318
+8

【ブームだからじゃない】今、相模原がキャンプに力を入れる理由。

まずはじめに。 このnoteは相模原市公式noteです! パッと見ると自治体の公式noteに見えないかもしれませんが、 Twilight SAGAMIHARAというキャンペーン期間中は、特別に装いをキャンプモードにしています。 キャンペーン後は、相模原市の観光スポットや取組みなどを幅広く皆さんにご紹介していきますので、定期的に相模原市のnoteを覗いていただけると嬉しいです。 遅くなりましたが、私は相模原市役所 観光・シティプロモーション課のえなしゅんです。私のような市役所

スキ
239

なぜ國學院大學がキャンプのnoteを立ち上げたのか説明します。

みなさまはじめまして。 このたび國學院大學では、公式note「キャンプを“考える”研究室」を立ち上げました。 今後、このアカウントでは、人気noteクリエイターの方によるキャンプ体験記事や、キャンプを題材にした大学教授へのインタビュー、そして、みなさまにキャンプに関する作品をご投稿いただくnoteコンテストなどを実施予定です。 でも、きっと多くの方が「なぜ大学がキャンプをテーマに?」と思いますよね。しかも、アウトドアとはあまり関係のなさそうな國學院大學が……と。 実は、

スキ
180

ソトレシピ公式note、はじめます。

はじめまして。 株式会社ソトレシピ/株式会社シーザスターズ代表の千秋と申します。 この度、より多くの方々と「アウトドア料理」を一緒に楽しむ場を作りたいと思い、キャンプ料理レシピサイト「ソトレシピ」のnote公式アカウントを立ち上げることにいたしました。 初投稿となる今回は、ご挨拶の代わりに、note公式アカウントを立ち上げた想いや、noteでどんなことをしていきたいのかをお伝えさせていただきます。 *​ ここ数年のアウトドアブームでキャンプ人口は6年連続増加し、850

スキ
25