マガジンのカバー画像

note pro自己紹介記事まとめ

552
noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。
運営しているクリエイター

#AIinside

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
438

AI inside、公式noteはじめました、Nice to meet you.

はじめまして、「世界中の人・物にAIを届け、豊かな未来社会に貢献する」というミッションのもと、AI技術を活用した製品を開発・提供する、AI inside 株式会社の公式noteです。 これまでは主にプレスリリースで情報を発信していましたが、プレスリリースでは伝わらないストーリーをもっと知ってもらいたい、多くの方との出会いのきっかけにしたい、という想いからnoteをはじめることにしました。 まずは、私たちの自己紹介を簡単に。 私たちがやっていることAI inside 株式

スキ
47