マガジンのカバー画像

note pro自己紹介記事まとめ

460
noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。
運営しているクリエイター

#生協

固定された記事

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
350

コープがDXに目覚めたので、note始めます

はじめまして。DX-CO・OPプロジェクト note担当のさきむらです。 この度、noteでの発信を始めることにしました! どんなことを発信していくのか? そもそもDXって? を少しだけご紹介させていただきます! コープなのにDXをやってみる 「コープ(生協)」と聞くと宅配やお店(スーパー)を想像し、日常生活に近い存在であると思い浮かべてくださる方も多いのではないでしょうか。 一方で「DX」は世の中では少しずつ浸透してきている言葉ではありますが、普段の生活とはほど遠い感じ

スキ
126

コープさっぽろの広報誌、Cho-co-tto(ちょこっと)公式noteはじめます

初めまして。 Cho-co-tto(ちょこっと)公式note編集部の西明です。 最初に、Cho-co-tto(ちょこっと)をご存じない方へ。 Cho-co-tto(ちょこっと)は、北海道にある生活協同組合コープさっぽろの広報誌。 旬の食材をおいしく食べるためのレシピや生産者さんのお話など、「北海道の食」にまつわる情報を中心にまとめた小さな冊子です。 2012年4月に創刊し、2020年7月に100号をむかえました。 Cho-co-tto(ちょこっと)公式note は冊子とは

スキ
23