マガジンのカバー画像

note pro運営がすてきと感じた法人noteまとめ

212
note pro運営チームが読んで、note proを利用するみなさんにもぜひおすすめしたいと思った、すてきな法人noteを集めたマガジンです。自社ならではの独自性をもちながら、… もっと読む
運営しているクリエイター

#ライター

“何のために”より“どうやるか”の方が難しい「法人note」、続けた先の出会いとは。

こんにちは。東芝テックCVC note担当の上野です。 試行錯誤しながらもなんとか1年半継続してきた私たちの法人note。 今回は、note運営やコンテンツ企画・制作に注力する中で、つい忘れがちな“振り返り”をすることで、自分たちのこれからのnote運営に活かすとともに、法人note運営に携わろうとしている人や同じく日々取り組んでいる人たちへ情報共有できればと思っています。 お伝えしたい内容は主に2つです。 法人noteを継続して感じた3つのこと ぜひ読んでほしいおす

スキ
29

【2021年のサツドラHD公式noteを振り返る】~前編 ライター紹介!~

みなさんこんにちは! サツドラHD公式note編集部 編集長の組織活性・広報チーム佐々木です。 北海道は先週からの大雪で一気に雪景色となり、 サツドラ本社にあるBOOK LOUNGEにもクリスマスツリーも飾られ、年末が迫ってきたな~と感じています! 皆さま体調など崩されていませんでしょうか。 温かくて美味しいものを食べて飲んで、身体と心を温めて寒い日を楽しみながら過ごしましょうね^^ 2021年のサツドラHD公式noteを振り返る今月でサツドラHD公式noteのアカウン

スキ
26

読者の心の掴み方は全部Webから教わった|小野美由紀 インタビュー

 エッセイ『傷口から人生。 メンヘラが就活して失敗したら生きるのが面白くなった』やスペインにあるカトリック三大巡礼路のひとつ、カミーノ・デ・サンティアゴを歩いたドキュメント『人生に疲れたらスペイン巡礼  飲み、食べ、歩く800キロの旅』などの著作でも注目され、Webでライターとしても活躍されていた小野美由紀氏。  早川書房のnoteで異例のアクセス数「20万PV」を越えた短編小説『ピュア』 。その後『ピュア』を表題作とした単行本が発売されるやいなや、作品に描かれているフェミニ

スキ
245