マガジンのカバー画像

note pro運営がすてきと感じた法人noteまとめ

212
note pro運営チームが読んで、note proを利用するみなさんにもぜひおすすめしたいと思った、すてきな法人noteを集めたマガジンです。自社ならではの独自性をもちながら、… もっと読む
運営しているクリエイター

#キャリア

企業文化と10年以上向き合ってようやく気づいたコアバリューのメカニズムを語る大切さ!

はじめまして。2022年3月から株式会社grooves(グルーヴス)でブランドエクスペリエンス(BX)デザイナーとしてJoinしています、ダーミツと申します。 突然ですが質問です。企業文化ってなんですか? 企業文化という言葉を耳にすることが増えてきた今日この頃。 でも、「企業文化とはなんですか?」と聞かれると皆さんはうまく説明できるでしょうか?少し不安になったりしますよね。企業文化とセットのように使われるコアバリューといった言葉も知ってはいるけど、どういったものか説明する

スキ
92

お客さまのニーズを捉え、他社が真似のできないPCを開発したい。

「球体のガラスボールのなかに、赤紫色に光るプラズマがクラゲのようにふわふわと浮いているんです。手をガラスに当てると、そのプラズマがこっちに寄って来るんですよ」。寺平拓真は、中学2年の時に高専の出張展示で見たプラズマボールの美しさと、その時の感動を興奮気味に語った。プラズマという不思議な現象が、彼の心を魅了した。そして、高専への進学を決意させた。 高専では、電気電子工学科で電子回路などを学びながらプラズマの基礎研究に熱心に取り組んだ。専攻科に進んでもその研究を続けた。さらに、

スキ
88

【年齢・属性・悩み別】ポジキャリ体験談まとめ18選

こんにちは!ポジウィル広報です。 ありがたいことに、日々多くの卒業生がPOSIWILL CAREERの体験談を書いてくださっています。しかし、体験談の数が増えてゆくにつれて、お客様が自分自身の年齢や悩みにマッチした体験談へとたどり着くことがだんだん難しくなっていることに気づきました。 「私と同じような人の事例ってありますか?」 そこで今回は、POSIWILL CAREERの中身がわかる、代表的な体験談をピックアップしました。 下記の目次をクリックし、ご自身の属性とマッ

スキ
25

Unityで人生が変わっちゃった

みなさん、こんにちは! Unity Japanのコミュニティ・アドボケイトの田村幸一です。私は普段、Unityを広く世の中に伝える、広報的な役回りをしています。 今でこそUnityの中の人になっていますが、私も初めはひとりのUnityユーザーでした。2010年に使い始めてからはどっぷりとのめり込んで、気がつけば社員になっていました。それは純粋に「Unityのおかげで人生が豊かになったなあ、もっと広まるといいなあ」と実感していたからです。 そして、いろんな社員の話を聞いて

スキ
61

30歳の決心。Wordしか使えない編集者が、Webマーケターになるまで

30歳のとき、私は編集者を辞めました。 大学でいわゆる就職活動をしなかったため、大学卒業時の肩書は「居酒屋アルバイト」。 そして社会人として最初のキャリアは編集プロダクションの編集者としてスタートしました。毎日忙しかったものの、仕事は楽しかったです。「自分は“伝える”仕事がしたかったんだ」。編集業のやりがいを実感していました。 でも、30歳になって、ふと不安になりました。 編集一筋の自分は、このままでいいのだろうか。 よく「30歳になると人生考えるよ」と言われますよ

スキ
94