マガジンのカバー画像

note pro運営がすてきと感じた法人noteまとめ

196
note pro運営チームが読んで、note proを利用するみなさんにもぜひおすすめしたいと思った、すてきな法人noteを集めたマガジンです。自社ならではの独自性をもちながら、… もっと読む
運営しているクリエイター

#インタビュー

Canvaのテンプレートが、どのように作られているのかを聞きました

Canvaでは、日本独自のテンプレートを続々とリリースしています。3月には、103点のプレゼンのテンプレートをリリース! 日本のユーザーさんと一緒に作ったことで、とても使いやすいテンプレートが出来上がりました。 みなさん、Canvaのテンプレートがどのように作られているのか気になりませんか?(私は気になります!) ということで、テンプレート制作を率いるアートディレクターのお二人にインタビューをいたしました。 なお、記事で紹介しているテンプレートは、画像のクリック(タッ

スキ
182

なぜU-NEXTが出版を?サブスクが生む著者と読者の新たな出会い

U-NEXTが書籍? なんて思われる方もいらっしゃるかも知れません。 先日、アプリ内で書籍サービスを統合した話も公開しましたが、U-NEXTは以前から映像と合わせて電子書籍も展開してきました。 そして、2020年8月からはもう一歩踏み込み「出版事業」もスタート。これまでは様々な出版社から出された書籍をU-NEXT上で展開していたのに対し、私たち自身も出版社の一つに加わり書籍を作るという挑戦を始めました。 決して数は多くないですが、じっくり一つひとつと向き合い制作していま

スキ
144

【クライアントインタビュー/アサヒビール株式会社様】前例のない『アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶』の調査は、“マクロミルだから”一緒にできた

こんにちは。マクロミル広報の有吉です。 マクロミルが、どのようなクライアント様と、どのような取り組みをしているのか、クライアント様へのインタビューを通じて、その内容をご紹介する企画。今回はアサヒビール株式会社様のインタビューをお届けします! 「お客様にワクワク感のあるブランド価値を提供すること」を戦略として掲げるアサヒビール株式会社様(以下アサヒビール)。2021年4月、看板商品である『アサヒスーパードライ』に新たに加わった『アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶』は、缶の蓋を

スキ
95

組織のプロたちは、あえて“組織の定石”を無視した——MIMIGURI誕生の足跡

2021年3月15日、ミミクリデザインとDONGURIは合併し、株式会社MIMIGURIとしてスタートすると発表した。資本業務提携に伴う横断経営を発表したのが、2020年3月3日。わずか一年足らずで、両者は「一つのチーム」となる意思決定をした。 しかし、その実を聞くと「組織作りのプロ」がやるとは思えない話が聞こえてきた。 「合併へ向かうには、ホールディングス化を経て段階的に」が定石にも関わらず、資本業務提携から一年足らずで、一切の段階を踏まずに合併を選んだ。 「社名には

スキ
163