マガジンのカバー画像

note pro運営がすてきと感じた法人noteまとめ

212
note pro運営チームが読んで、note proを利用するみなさんにもぜひおすすめしたいと思った、すてきな法人noteを集めたマガジンです。自社ならではの独自性をもちながら、… もっと読む
運営しているクリエイター

#中の人

Canvaのテンプレートが、どのように作られているのかを聞きました

Canvaでは、日本独自のテンプレートを続々とリリースしています。3月には、103点のプレゼンのテンプレートをリリース! 日本のユーザーさんと一緒に作ったことで、とても使いやすいテンプレートが出来上がりました。 みなさん、Canvaのテンプレートがどのように作られているのか気になりませんか?(私は気になります!) ということで、テンプレート制作を率いるアートディレクターのお二人にインタビューをいたしました。 なお、記事で紹介しているテンプレートは、画像のクリック(タッ

スキ
182

「企業公式なんて読まれない…」で諦めてどうする!? 知名度イマイチな老舗企業がnote始めたら意外と読まれた

今年3月3日に、自社公式noteを立ち上げてから、約8カ月が経ちました。 月1本ペース(おおむね)で記事を出し続けて、腹を割って言ってしまうと、note proのアクセス解析「アナリティクスβ」では1カ月の平均PV数は1,000件前後。 これが良いのか悪いのかと聞かれれば、善戦している方だと思っています。というのも、SNSやnote内での遷移で見に来てくださる方が過半数以上で、きっと「はじめまして」の方も少なくないはずだからです。 正直、最初のうちは心配な気持ちの自分、

スキ
94

【やってみた】Canva中の人が「メルカリ背景あり/なし どっちが売れるか比較テスト! feat.Canva」をリアルにレポート!

2021年8月某日、Canvaの中の人は、ねとらぼさんの記事を読んでいました。 https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2108/16/news107.html それは、Canvaを使ってワンクリックで背景を消すことで、メルカリでの出品作業がとても簡単になるというもの。 日用品などを手軽に売買しあえるフリマプラットフォームとして消費者の生活に溶け込んで久しいメルカリですが、いざ何かを出品しようとなると、意外と時間がかかってしまうこと

スキ
160