マガジンのカバー画像

note pro運営がすてきと感じた法人noteまとめ

126
note pro運営チームが読んで、note proを利用するみなさんにもぜひおすすめしたいと思った、すてきな法人noteを集めたマガジンです。自社ならではの独自性をもちながら、… もっと読む
運営しているクリエイター

2021年4月の記事一覧

文具でお馴染みのぺんてるさんにインタビューしたら、共通点が見つかった話。

みなさん、4月10日が何の日かご存知ですか? 4...10…4(ふぉん)10(と)......ということで…

80年代のジュリーはお好き?

私がジュリーを好きになったのは、いつの頃からだろう。気づいたらそのジュリーの歌声、存在感…

8か月前

ロゴデザインをつくる PART.01 -書体篇-

自分は今まで、会社・サービス・美容室・病院などいろいろなロゴを作成してきました。 いつも…

東京の地下40mで巨大鋼鉄マシンに出会い人生が変わってしまった話

はじめましてこんにちは。 『from DOBOKU』で副偏集長を務める小島健一と申します。 私は土木…

「国の案件はお堅い」に縛られず、子どもと一緒に楽しめるコンテンツを

「水防団」って、聞いたことありますか? 名前から中身を想像する人も多いかもしれませんが、…

1周年、note proのメディア運営で学んだのは「信頼」の大切さ。 ~QUMZINE編集後記~

「QUMZINE(クムジン)」をご存じの方も、初めましての方もこんにちは! “人々の情熱を引き…

日本人が知らない世界最強シャープペン「P205(ピーニーマルゴ)」って何ですか?

みなさん、こんにちは。 シャー研部員の藤村です。 今回はちょっと趣向を変え、ワールドワイドにシャープペンを語りたいなと思っています。というのも、これまでのシャー研で取り上げてきたのは、 「サイドノック式への愛が爆発!(過去最高の9500overのスキを獲得)」や 「折れない芯のハイテク戦争勃発!」やら、 「ピアニッシモ!懐かしい〜」などなど、 どれも日本におけるシャープペンの話題ばかり。 そう!「シャープペンの魅力を」と言いながらも、我々シャー研はドメスティックなも

スキ
179

「商売は人助け」おいしくて健康に良い商品づくりに生涯を捧げたカルビー創業者・松尾…

突然ですが、「カルビー」という社名の由来をご存じでしょうか。 これは「カルシウム」の「カ…

9か月前